一生ものの宝物選び

ハート

皆さんどのように選んだ

彼からのプロポーズを経て、両親への挨拶、結婚式場の予約が済んだなら「結婚指輪」を準備しましょう。一生身に付ける大切な結婚指輪ですが、色や形はもちろん素材も様々です。今回は素材に注目しながら結婚指輪についてお話していきたいと思います。結婚指輪の選び方で大切になってくること、それは使用頻度やお仕事についてです。普段から身に付けるのか、仕事の時には外していくのか。力仕事で手をよく使う、力を入れる仕事だけれど付けていたい等人により様々です。上記のように身に付ける頻度や場所により形や素材の選び方は変わってきます。早速お話していきますね。まず定番なのは「プラチナ」です。プラチナは素材価値が高く、白みが特徴的です。純度100%のプラチナは金属アレルギーが起こりにくいようですが純度が高いと柔らかくなる為、他の素材を混ぜていることが多いようです。傷や変形が気になる方は仕事中外しておくと良いかもしれません。純白のドレスにとても馴染む指輪だと評判です。次に注目されている素材が「ジルコニウム」です。初めて耳にされる方もいるかもしれません。時々ゴールドやシルバーではないカラーの入った結婚指輪をされている方を見かけませんか。これは光が当たると色の変化が発生する素材であり、表面に化学反応を起こす加工を行なっています。塗料や着色ではありません。金属アレルギーが起きにくく強度に優れ錆びにくい特徴があります。最後に紹介したいのが「チタン」です。時計やピアスでも有名なチタンですが、軽くて強いことが特徴です。日常生活に多く用いられている事から金属アレルギーが起きにくいことも特徴の一つです。軽い為、安っぽく見えないようデザイン選びが重要になります。以上、素材3つについて説明させて頂きました。一生大切にしていくことになる結婚指輪ですが他にも様々な素材があります、楽しみながら選んで下さいね。

Copyright© 2018 金の素材でできた結婚指輪が人気【バランスの取れた18金】 All Rights Reserved.